Sorry, your browser doesn't suppor Java.

広告について
基本的なポリシー
 広告掲載をはじめました

かるばどすほふは、フォーチューンtop500社も利用している、世界でも有数の大規模ホスティングサービスにより維持されています。2004/6月現在で、月間アクセス数250万、月間データ転送量23Gbyteという、一般企業よりも大規模な運用を実現しています。
開設以来の漸次的なアクセス量増大傾向が近年にさらに加速していました。そして、2005年末のアクセス量予測から判断して、経済的な対応も考えるべきかと判断し、試験的に広告掲載をはじめました。
かるばどすほふでは、広告掲載について長い間お断りしておりました。
不愉快な広告がコンテンツ内に入ることを、私が嫌っていたからです。
ただ、最近の新しい技術では、コンテンツ内の情報に対応した広告を表示することが出来るようになってきました。具体的には、googleのadsenseというシステムです。googleがスキャンした内容に基づいて、自動的に広告を選択するようになっています。
ちょっと試してみたところ、コンテンツに対応した表示がとても面白くて、気に入ってしまいました。例えば、黒酢サワーのページでは、黒酢の広告が出たりするのでした・・・(^^)。
また、的外れな広告も、冗談みたいで面白かったのでした。笑っちゃいますが、「風になれ!」では、風力計の広告が出たりするんです・・・(^^;・・・本当に、風になっちゃう・・・(^^;
ただ、開発されたばかりのシステムでもありますし、将来においての「広告の品位」がどうなるかわかりません。かるばどすほふとしては、品位が維持できない広告が表示されることについて看過できないと考えていますので、必要な対応をしても解決が出来ないと判断した場合は、すべての広告を撤去するという方針で、当面様子を見ようと考えています。

 広告内容について

広告内容は、システムが自動的に決定しているため、私にも判断が出来ません。
もしも、おかしな広告がある場合は、私の方で除去する努力をし、合わせてGoogleに対して対応を求めたいと思います。もしも、そうした異様な広告が見られた場合は、でお知らせください。
また、かるばどすほふでは、広告そのものの内容を関知していません。ですから、広告そのものの責任は、広告主とgoogleにあるものであり、かるばどすほふはなんら負っていないことについて、ご理解ください。
同様に、かるばどすほふでは、広告で掲載されている内容について、なんらお勧めする立場にないことも、合わせてご理解ください。

 広告掲載が文字化けする場合

googleのadsenseによる広告は、ブラウザの設定によっては「文字化け」してしまい、正しく読めなくなります。その場合は、ブラウザのメニューから、[表示]-[エンコード]で、自動選択を指定してください。正しく表示されると思います。