仲屋

場所

宇都宮

お店のタイプ

民家を改造したようなお蕎麦屋さん
2003年の撮影でも、2007年の撮影と変わりません

お薦め度

ちょっとお勧め

料理

日本料理

お酒

ビールや日本酒

費用

だいたい700円くらい

支払/特典

現金のみ

寸評

日光から宇都宮にかけての地域では、名物の一つがおそばです。
結構腰の強い、こわい感じがこの地域のおそばの特徴で、けっこうおいしいです。
このお店は、なんか数十年前からタイムワープしてきたようなお店です。なにしろ、接客もなにもないお店で、混んでいる時は調理場に行って注文するくらいのことをした方がいい感じがします・・・(^^)
でも、出てくるおそばやおうどんは、なかなかいいです。
このお店の一番のお勧めは、もりそばだと思います。で、オプションでてんぷらとかもらうと、なかなか決まります。量も多めで、更に、大盛りの他に、特盛りとか別盛りというオーダーもできます。おそばをおなか一杯というのは、東京ではないストーリーですね。
私の一番のお勧めは、味噌汁うどんです。つけ汁にちょっと塩辛いお味噌汁を使います。なんか、鍋物の最後に食べるうどんみたいで、おいしいです。これは、アイデアですねー。
2007年に寄ったところ、味噌汁うどんは終わって、けんちん蕎麦になっていました。

味噌汁うどん 大根そば

サイドストーリー
2003
03/18

-広告について-