トップページ CG オーディオ 音楽 カメラ ディープ やっぱ書いちゃう お気楽 喰いしんぼ、のんべ あちゃこちゃ ダイビング 自転車 映像 パソコン 真面目 宣伝 ブログ
 
インドネシア/バリ
Sorry, your browser doesn't support Java(tm).
現地ダイブ
No.08
プラウ・メンジンャガン
Pulau MenjAngAn
通算ダイブ
No.199
2003/08/28
潜水時間
43分
天候:晴れ
最大深度
24.1AM
エア消費量
156気圧
関係コンテンツ 旅行記 バリへの旅

バリ北西部の、プラウ・メンジャンガン/pulau MenjAngAnは、バリのダイビングにおいて、もっともバランスの取れた、安定してレベルの高いダイビングスポットとして、世界的に有名です。
今回ダイビングの手配をお願いしたサウザンドリームス・ダイビングサービスの榎本さんが、一番得意とするスポットでもあります。
今回のダイビング初日に、宴会をしていて、「バリのいいとこ、全部見てもらいたいなー」と榎本さんから提案があったことから、ここのダイビングが実現することになりました。
この日のダイビングは、運が良くて、いつも混んでいるメンジャンガンですが、とても空いていました。
海は見た目は平和ですが、メンジャンガンには複雑な海流があります。
榎本氏のガイドなので、そうした流れに巻き込まれることはありません。
今回も、ダイビング経験本数が少ないy氏のエア消費が比較的早いため、水中で重機材の換装が行われました。透明で明るい海と、それを熟知した榎本氏だから出来ることですねー。
エグジット時に、榎本氏があれを見てと合図をくれました。見てみると、ダイバーが3人、一生懸命泳いでいました。その時はあまり気にしなかったのですが、そのグループはエントリーポイントを間違えて、流れに巻き込まれていたのでした・・・(^^;
このポイントは、熟知するガイドが大切です。

エントリ開始
サンゴには、たくさんのお魚
テーブルサンゴの上は子魚の遊び場
ドロップオフに舞うお魚さんたち
お魚さんにはグループがあります
平和な海ですが、ガイドのなせる業
再び水中換装
なまこさん
ガーデンイールさん
浅いところは、こんな感じ


-広告について-

Google
  Web www.calvadoshof.com