LEICA D SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH
特徴

光学設計、機構設計、製造は松下電器の福島工場だと思います。
LEICAからの資料で、このレンズに言及しているものをまだ見たことがありません。
フォーサーズ待望のF1.4のハイスピードレンズです、SIGMAに続くものです。
とは言えねSIGMAと同様に、受光素子への入射角を守っていないのではないかと思います。守ると、ZUIKO Digital ED 35-100mm F2.0のようにとても大きなものになるのではないかと思います。
LEICA D VARIO-ELMARIT 14-50mm F2.8-F3.5 ASPHよりもニュートラルな絵と思います。

レンズマウント

レンズマウントはフォーサーズ仕様です。CCDサイズが4/3インチであることからそう呼ばれており、デジタルカメラ用によく考えられたマウントシステムです。

価格

9万円強です

レンズについて

結構、重たいレンズです。
LEICA SUMMILUXは、R用のLEICA SUMMILUX-R 35mm F1.4LEICA SUMMILUX-R 50mm F1.4 Ver.4を持っていますが、かなりイメージが違いますので、同じSUMMILUXとは言え、ぴんと来ません。
ハイスピードレンズですが、オートフォーカスには関係ない…原理的にですが…はずですが、暗いところで、結構フォーカスが合う傾向があるのは、うれしい限りです。

サンプル写真

LEICA D SUMMILUX 25mm F1.4 ASPHサンプル写真
撮影データ OLYMPUS E-410 + LEICA D SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH
rawデータ撮影後OLYMPUS STUDIO Version2.0ホワイトバランスを適時選択して現像
撮影データ OLYMPUS E-410 + LEICA D SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH
rawデータ撮影後OLYMPUS STUDIO Version2.0ホワイトバランスを適時選択して現像 2007/05/14
撮影データ OLYMPUS E-3 + LEICA D SUMMILUX 25mm F1.4 ASPHrawデータ撮影後 Phase One Capture One Version4ホワイトバランスを適時選択して現像 2007/12/21撮影
撮影データ OLYMPUS E-3 + LEICA D SUMMILUX 25mm F1.4 ASPHrawデータ撮影後 Phase One Capture One Version4ホワイトバランスを適時選択して現像 2007/12/24撮影
撮影データ OLYMPUS E-3 + LEICA D SUMMILUX 25mm F1.4 ASPHrawデータ撮影後 Phase One Capture One Version4ホワイトバランスを適時選択して現像 2008/02/05撮影

関係したページ

以下は、LEICA D SUMMILUX 25mm F1.4 ASPHを使用した撮影写真が収録されているページへのリンクです。

2008
2007

-広告について-

Google
  Web www.calvadoshof.com