徒然酒(つれづれざけ)
2003/10/17 No.0173


飲んだお酒

3杯
カルバドス・ストレート
2本
エルディンガー
2本
FINIANS Red Ale
1本
FINIANS Stout
朝からお仕事・・・疲れたもんね・・・

私は、ややこしいお仕事は自宅でやってしまいます。
そうした仕事の仕方は、家族がいないから出来るのかもしれません。
朝6:00くらいから始めたりします。
昨日は、しこたま飲んだので、目覚めがかえって早くなり、この日も朝早くから仕事をしていました。

「なんでこういう処理時間になるんだ・・・?」
「うーん、このコンパイラ、こうしてMS-ILを展開する・・・じゃ、こうするとどうなるかな・・・あ、やっぱりこの方が速いや」

実際には、声を出しながらやっているわけではありませんけど・・・技術者が見ても、なにをやっているのかわからないといわれるようなことを、がちゃがちゃやっています。やっている内容を説明すると、なんか、呆れられるというか、感心されるというか・・・今の時代には珍しいことをやっている気がします。
で、こんなことを続けていると、夜には疲れちゃうんですね・・・(^^;

「疲れた・・・もう、歌う!」

と決めて、銀座に向かいました。
私は、カラオケに行く習慣がありません。
歌うといえば、ローレライなのでした・・・(^^)

ローレライに向かう

銀座は、クリスマスが近づいているためか、ちょっと飾り付けが行われていました。
数寄屋橋交差点のあたり、泰名小学校の裏のあたりの柳が、ライトで飾られていました。
時々、どうしょもなく下手なグループが、PAをかけてパフォーマンスしていることがありますが、今日はそうした迷惑は無く、かわりに占いで出ていました。
この横を、抜けていけば、ローレライのあたりに出ます。
私のお好みの通り道の一つです。
若い時代も、今も、わくわくしながら通うのは一緒ですねー

ローレライにて

ローレライは、もう20年以上通っています。
いけば、常連さんを含めて、皆さんお友達・・・楽しく飲んで、歌って・・・時間が過ぎていきます。
お酒は、なにも問題を解決はしません・・・でも、疲れを飛ばすときに、役立っちゃいます・・・(^^)v

エルディンガー
たまには私・・・(^^;
オーナーとまきちゃん
オーナーは、もう、へべれけに酔っています
あはは
「この写真ならふたりで載っても平気かな・・・」とのことでした
竹の香り・・・の焼酎
シュニッツェル

「あ、凄いですねー、CONTAXだ・・・」
「うん、でも、ちょっといろいろとあって」
「最近、仕事がデジカメになっているんですよ」
「え、あなたの会社でデジカメを作ってましたっけ、携帯電話には入っていると思うけど」
「いろいろやっているんですよねー」
「じゃ、今日撮影した写真、なにかの参考になるかもしれないから、お送りしましょうか」
「是非是非、楽しみだなー」

このお店、飲んでいる人はいろいろで、面白いです。
SONYのATRACの設計者の人とか、なんだかオフラインでいろいろな話題になります。
世界は、狭いものですね・・・。
2ステージ歌い、お店を後にしました。

シャノンズにて

で、すぐに寝ちゃおうかなーとも思いましたが、もうちょっと飲んじゃえと気が変わりました。
こそで、シャノンズに寄りました。

素晴らしい美声でした
日本初登場 FINIANS Red Ale

お店では、素晴らしい歌声が響き渡っていました。

「わー、うまい人だなー」

私は、いろいろな人の歌を聴きますが、今日歌っている人は、素晴らしい人でした・・・知らない人でしたが・・・。この前、コンクールでも優勝されたそうです。
声楽家の方は、こうしたところでは歌わない人が多いように思います。プロだあるという自負心の裏返しなのでしょうが、本当に音楽を愛している方は、この方のように、自身から披露してくれるものです。
聴衆の人たちがわかるような曲を、選んで、スキャットで歌ってくれていました。ウエストサイド物語のto Nightとか、選曲も場所にぴったりです。
みんなで、割れるばかりの拍手をしていました。
この日は、シャノンズのオーナーの小松さんもいらっしゃました。

「かるばどすさん、アイルランドのFinians(フィニアンズ)が入ったんだ、日本初、飲んでみてよ」
「こりゃ、おいしいねー」

素晴らしい歌に、素晴らしいエール・・・明日も、頑張ろう!

実は、最近、曜日がわからなくなっております・・・(^^;


-広告について-

Google
  Web www.calvadoshof.com