徒然酒(つれづれざけ)
2003/1/15 No.0008


飲んだお酒

5杯 カルバドス・ストレート
3杯 山崎ストレート
1/2杯 青リンゴサワー


率直なところ、ここのところ、ぜんぜん飲んでいない私としては、体調がちょっと不良になりました。前日の晩には、だいぶ熱を出してしまい、もう大変・・・普段はほとんど熱を出さない体質だからです。なんか、風邪だかインフルエンザをどっかでうつされたのだと思いますが・・・。
個人的な主義としては、病気のときはおとなしく休む主義なのですが、今日は外せないアポイントが3つもあり、どうしようもありません。
で、いろいろな打ち合わせの後、最後の打ち合わせをしていたn社のS社長と話していて、こんな展開です。

「ここのところ飲んでいないせいか、熱が出ちゃって」
「それって、あるでしょ」
「昔から、お酒込みでバランスが取れちゃうんですよね〜ちょっと飲みましょうか、今日・・・」
「いいですねー、行きましょう」

おいおい、まだ風邪みたいな状態、ちっとも治ってないんじゃないかい・・・(^^?
飲み始めは、ちょっと遅くて、20:30からです。

おいおい、風邪はどうなってんの・・・(^^?
で、寄ったお店は・・・なんてお店だったか、忘れてしまった。でも、この女の子の顔は覚えていました。もっとも、名前がちっともわからない・・・(^^;

「いらっしゃい、Sさん、かるばどすさん!」
「あー、覚えてるよ」
「あたりまえでしょ」
「うー」

パステルクラブにて
撮影データ IXY Digital 200A

お店には、S社長のボトル、サントリー山崎がありました。で、私はストレートで3杯ほど戴きました。
女の子たちから、近所のおばさんたちの嫌がらせの話題とか聴きながら、いろんな話をしていました。

この手の話題は多いんですねー。普通のおばさんからすると、接客業の女の子ってのは、敵に見えるらしいんですよね。ずいぶんと陰湿な嫌がらせをしたりする場合が多いみたいです。

こんな調子で、飲んでいて、気づいたらもう、1:00AMを過ぎています。

「お腹が空いたなー、かるばどすさん、松屋に行きましょ」
「そりゃいいですねー、行きましょ」

松屋は、今は有名になって、お店もお店らしい造りになってきました。
でも、偉いのは、味が落ちることはあまりないみたいなことです。
相変わらず、おいしいですねー
お店は、深夜ですが、まだ満員・・・たいした人気です。
でも、運が良くて、すぐに入ることが出来ました。
オーダーは、いつもの通り、骨鍋です。茹でてある豚の背骨を、ゴマと唐辛子のスープでお鍋にした料理です。今は、いろいろなお店で出してくれますが、松屋がいちばんおいしいと、S社長がおっしゃっていました。
料理は、それだけしか頼まなかったのですが、お通しでカクテキがついていました。韓国では、こうした常備菜は、オーダーしなくても出てくるんですよね。

松屋にて
お通しのカクテキ
骨鍋 大
もう、食べごろ
最後に作ったおじや
撮影データ IXY Digital 200A

最後に食べたおじや、おいしいんです・・・(^^)
1人前のおじやを4人で食べて、丁度いい感じですね。
この時の飲み物は、青リンゴサワーでした。でも、グラス半分・・・
で、家に帰ったら、もう3:30AM・・・
朝、目が覚めたら、お酒はもう飛んでいました・・・(^^;・・・何日も飲まないと、お酒はすぐに飛んじゃうのが私です。
朝は、気分爽快・・・元気に会社に行きました。
でも、タバコ臭い会社に丸一日いたら、また体調が悪くなってしまった・・・(^^;

-広告について-

Google
  Web www.calvadoshof.com