トップページ CG オーディオ 音楽 カメラ ディープ やっぱ書いちゃう お気楽 喰いしんぼ、のんべ あちゃこちゃ ダイビング 自転車 映像 パソコン 真面目 宣伝 ブログ

なにを考えているんだか・・・(^^;

2004/05/14

01 開いた口がふさがらない

音楽業界の強い要求で、輸入CDの輸入規制が実現されようとしてます。
この話題が出たときに、消費者団体と公正取引委員会が反対し、文化庁では広く国民の意見を聞くということでメールアドレスを公開したのが、昨年12月でした。
私も、意味は無いとは思ったのですが、意見を提出しました。
その結果は案の定で、大半の意見は規制に賛成しているとの事で、法制化が進められてきています。どうせ、音楽業界の人たちの暗躍があったことでしょう。
でも、今になって、音楽業界の一部関係者は、自分達のアルバムにはいいけど、海外のものは安く買わせろと、わいわい騒いでいます。
曰く、話が違うとか・・・
私は、法の平等と、相互主義から考えて、輸入CDはすべて禁止になる基本が成立するとはじめから思っていたので、そうした主張にビックリしてしまいました。
だいたい、輸入CDや輸入アルバムの歴史はとても長く、それに対して不自然な規制を主張しはじめたのは誰なのか・・・
反対している人たちは、なんで今更そう思うのか、ちんぷんかんぷんです。
反対するタイミングが違うでしょうに・・・
どうも、自分達の理解が、社会の水準に達していないことを、詳しく表明したいんでしょうね。
しかし、ここまで都合いいことを考えたいということは、音楽関係者の本音は、国に飼われたいのかな・・・国家公務員にしろと主張する方が筋が通っているかも知れない。
私は、一貫して今回のような規制には反対で、海外生産された日本のアルバムを輸入できなくするなんてことも、反対です。
規制するなら、最低限、同時に再販制度を直ちに廃止しなければ、筋は通らないでしょ。

02 こんな規制などしてはならない

今回、「音楽が死ぬ」と今騒いでする音楽関係者たちは主張しています。でも、それは本音ですかね・・・本当の主張は、欧米輸入CDを例外として安く売らせろという話題です。
つまり、滑稽にも、彼らが都合のいい規制がないと生きていけないと主張しているだけに過ぎません・・・
本当に問題なのは、規制がないと成立しないビジネスそのものであり、音楽関係者だけに都合のいい法律で守らないといけないのなら、もう、音楽産業は、構造不況業種そのものです。
日本政府の基本方針は、今も昔も、構造不況業種は、市場原理に任せるということ・・・。
そのために、たくさんの人たちが苦しみながら、社会を変え、企業を変えてきたのを知らないのでしょうか・・・。
今回の規制など、法律上の根本的な矛盾を、そうした非常識な人たちのために作れという、音楽関係者たちそのものが要求したところから端を発しているだけであり、文化庁だって、もともとそれほど乗り気なはずは無いはず。そうでなければ、消費者団体とか、公正取引委員会の主張があっても、意見を公募するなどありえなかったでしょう。
輸入規制を必要としないように、構造的な問題を解決する努力をしない限り、明日が無いということは、自分達が招いた状況なのに、自身の問題については、なんにもわかっていないみたいですね。
日本が、韓国とか中国のような、みっともない文化の輸入障壁を作れという主張そのものが、おかしいわけで、音楽関係者が反対するなら、あらゆる規制に反対すべきです。
自国へ提供してはならないという印刷をしたアルバムを作り海外で売り続けてきた日本の音楽業界は、少し「恥」を知っていた方がいいんではないですかね。こんな滑稽な印刷のされたアルバム、日本の会社しか作ってないと思います。
実は、アジア圏に行くと日本で作られた、日本へ輸出禁止と明示したアルバムが空港とかでたくさん売られています。このようなアルバムの記載は、他の国のもので見たことがありません。以下にその例を示します。

何年も前から、このとおりです。笑っちゃいませんか・・・日本語で、日本の著作権法に基づいた記載をしていて、中国語で、日本での禁止販売と明示しています。でも、お店では、日本人がよく買うことを知っています・・・(^^;
香港とか中国に遊びに行って、現地でアルバムを10〜20枚買えば、旅費の費用が出てしまいます。最近の海外旅行は、安いですからねー。
今回の法規制の話題の根幹は、アルバムにこう書いていても、法的に意味が無いため、結局は輸入されて販売されるため、その意味を法的に裏付けろという、とてもわがまま要求に端を発しているのでした。
で、自分達の思うとおりの高い値段で国内は売り続ける、で、欧米のものは安く売ってやる・・・と勝手に音楽業界は思っていのでした。
実は、この人たちは、世界も何も見ず、音楽も何も見ていない・・・
ただただ、日本人からお金をもぎり取りたいだけ・・・と思いたくなりますね。

音楽関係者は、筋を通して、あらゆる輸入規制に反対しなさいよ・・・。
流通を阻害し、市場を抑制して栄えた市場など、
歴史的に存在したことは無いのだから


-広告について-

Google
  Web www.calvadoshof.com