旅の記録 (2006年06月09日)
ボストンへ発つ
旅行記 ボストンへの旅 もあわせてご覧下さいませ
のんびりの出国

出発の便は、16:10発でした。
今回は、アメリカへの旅だけで、ダイビングの予定がありませんので、余裕です。
しかも、アメリカでスーツを着る可能性もありませんし…(^^)

カメラも、気楽な準備しかしませんでした。

出発の日、天候は良くありませんでした。
でも、まあ、飛行機に乗っちゃうわけですから、気にせずに出かけました…傘は、ビニール傘を使用して、大崎駅のゴミ箱に入れてしまいました。

成田エクスプレスは、結局は13時過ぎのものに乗る必要がありました。

成田エクスプレスにて
成田空港にて
実は、これは横移動のエレベーターで、列車ではありません
成田空港第二ターミナルにて
のんびりと出発を待ちます
アメリカでは、日本酒ブームなので、空港のお店ではこの通り…
昔は、日本酒というと、こんなもの売るのかという、月桂冠とかだったのですが、今では久保田とかも置いています
でもねー、ちゃんと冷やしておきなさいよ…味が変わるんですけど、これじゃ…(^^;

ニューアーク経由の旅…時間がかかるのでした

今回は、コンチネンタル航空です。
ニューアーク(ニューヨークの近くです)経由で、ボストンに向いします。

ニューアークまでの飛行時間は、12時間ちょっと…世界でも最も長い空路のひとつです。
飛行機の中の席は、インターネットでよさ目にしたのですが、PCを出して書き物をするにはぎりぎりの広さでした。

コンチネンタルのエコノミーは、アルコールが有償になってから、ビールとか頼まない傾向が私にあります…USDを出すのが面倒だからなんですけど…(^^;…到着してから、ホテルで飲めば良いですもんね…(^^)v

お食事の質も、今の水準になってから、まあ、何でも良いかなーという感じです。

コンチネンタルCO008にて
今回も活躍の、B&O BeoSound2一緒に見えるのは、前回の旅でヨーロッパで買ったsennheiser PXC250の電源部
変な音ですけど、我慢できるものですし、楽かな、使っていて…
行きのお食事
夜食
到着前のお食事

ニューアークまでは順調でしたが、ボストンまで40分程度のここで、ちょっと足止めでした。
天候不良のため、飛行禁止になっていたのでした…(^^;

結局、予定よりも3時間遅れで、便が出ました。

この便は、予定していたゲート26bではなく、ゲート24で、直前にアナウンスだけで知らせていました。
で、ゲートの表示は無いまま搭乗…

おまけに私の席はダブルブッキングで、ビジネスマンの人と同じ座席番号…二人で、「どうなっているの」とフライトアテンダントに話したら、私のチケットを持ってどっか行っちゃって無しのつぶて…まあ、オーバーブッキングではなかったみたいで、座れたので、同じ席番号をもらってしまった人と、ジェスチャーで「やれやれ」とやって、ボストンまで行きました。

アメリカの航空会社のシステムって、ダブルブッキングすること多いんですけど、誰が作っているのかな…(^^;

ニューアーク空港にて

ボストンに着いたら着いたで、荷物が出てこないと思ったら、別な経路で置いてありました。
それじゃ、わかんないでしょ…(^^;

この街、大丈夫かなー…

なんか、雰囲気が、くたびれているみいな気がします…。

-広告について-

Google
  Web www.calvadoshof.com