旅の記録 (2005年04月28日)
メキシコ/コスメルへ発つ


関連するストーリーとして、旅行記 シアトル,コスメル/カンクーンへの旅 があります

初めて利用する、アラスカ航空の旅です。
チェックインは3:30AMという深夜の予定・・・でした。
この便は、ロスアンジェルス経由で、メキシコ/カンクーンまで行きます。コスメルへは、カンクーンからさらに、車で、プラヤ・デル・カメルンに行き、そこから、フェリーでコスメル島に行きます。

シアトルからロスアンジェルスへ 副操縦士連絡不能

出発準備の時間は、実はあまりありませんでした。
コンテンツでご紹介している話題以外は、日本と仕事のやり取りがあったり、資料を読んでいたりと、結構忙しかったからです。散歩は、気分転換だったのでした。
で、準備して、ホテルを発ったのは3:00、空港には3:30に到着しました。
予定通りでしたが、例によって、時間が違うのでした。
空港のカウンターは4:00オープンとか・・・ホームページと違うじゃん。
まあ、アメリカですから・・・チェックインは、eチケットなので、自分で端末から行います・・・でも、日本人が国際便ですので、係員によるidチェックが必要でした。でも、係員がそれを理解していなくて、自分でやれというので、そうした指示が出ることをやって見せたり・・・。
また、シフトル-ロスアンゼルス間が国内便の関係だと思いますが、預ける荷物が重量超過で料金を請求されました。25USDだったので、小額なので、抗議することなく支払いました・・・珍しいですけど・・・カウンターのおばさんの様子が、抗議してもしようがない感じだったので・・・(^^;
ロスアンゼルスまでは、2時間ちょっとです。
搭乗してから、ハプニングがありました。
機長の機内アナウンスです。

「みなさん、ご搭乗いただき、ありがとうござます。定刻ですが、とても重要な人物を待っておりますので、もう少々お待ちください。重要な人物とは、副操縦士です。まだ到着しておらず、連絡をしようとしているのですが、返事がありません。なにが起きているのか・・・。バックアップのパイロットがもうすぐ参りますので、今しばらくお待ちください」

飛行機は、10分遅れで出発しました。

お粗末なeチケットシステム
出発ゲート
荷物は手で搭載です・・・機材は737-900です
朝ごはんは蒸しパンでした
撮影データ Canon IXY-600 右上を除く3枚
OLYMPUS E-1 + ZUIKO Digital 14-54mm F2.8-3.5 右上1枚
rawデータ撮影後OLYMPUS STUDIOでカメラ測定のホワイトバランスにて現像
ロスアンジェルスからカンクーンへ

飛行機が遅れたので、ロスアンゼルスでの待ち時間は、25分だけでした。
ちょっとターミナルで待つだけでしたので、楽チンでした・・・(^^)
カンクーンまでの飛行時間は4時間強のですが、時差が2時間あるために、到着時間は6:00PMとなります。

空港で待ってます
夕食はサンドイッチ
カンクーンの入国審査は、とっても時間がかかりました・・・(^^;
撮影データ Canon IXY-600
カンクーンからプラ・デル・カメルンへ

私をピックアップしてくれる人たちは、なかなか出てこなかったので困っていたかもしれません。
私を見つけて、喜んでいました・・・(^^)
フェリーの出るプラヤ・デル・カメルーンまでは、車で1時間弱です。
社内で往復のフェリーのチケットをもらいます。
今回は、運転手さんがいい人で、荷物をフェリー乗り場まで運んでくれました。

車の中の光景
フェリー乗り場へ移動
フェリー乗り場と、あくびしているおじさん
フェリーは2隻・・・
競争している業者が同時に船を出します・・・(^^;
時間をずらしたら、便利なのに・・・
メキシコは独占企業ばかりなので、こんなことがあります
撮影データ Canon IXY-600
プラヤ・デル・カメルンからコスメル島へ

高速フェリーでは、だいたい30-40分で、プラヤ・デル・カメルンからコスメル島へ着きます。
昔は、フェリー会社は1社独占でしたが、今では、カンクーンのダイブショップと同じオーナーが持つ別なフェリー会社Ultla Marが就航しています。
船の速度は同じで、発着時間も同じ・・・ずらせばいいのにというのは、日本人的な発想で、こちらでは、こういうのは結構当たり前です・・・つまり、営業している会社の勝手でしょ・・・ということですね・・・(^^;

フェリー上でビールを売っています・・・1本1USD、100円ですね
Ultra Marのフェリー・・・併走しちゃいます
船上では、ツアーの添乗員が説明していました
ドイツ系アメリカ人みたいです
ドイツでは、ヒトラーの作った国民旅行社の影響か、団体旅行が発達しています・・・。
撮影データ OLYMPUS E-1 + ZUIKO Digital 14-54mm F2.8-3.5
rawデータ撮影後OLYMPUS STUDIOでカメラ測定のホワイトバランスにて現像
コスメル島にて

コスメル島では、クラブ・アズールのMamiyaさんが待っていてくれました。
約、2年ぶりにお会いしたのでした・・・(^^)
ホテルに向かう車中で、かるばどすほふをご覧の方が多いというお話を伺い、気を良くしてしまいました・・・みなさん、ありがとうございます・・・ということで、Mamiyaさんのup写真も掲載しちゃいます・・・(^^)

コスメルではクラブ・アズールのMamiyaさん
が待っていてくれました
2年ぶりにお会いしました
ホテルは、変わらずに、良かったです
PRESIDENTE INTERCONTINENTAL
ホテルでサービスしてくれたウェルカム・シャンパンで乾杯しました
撮影データ OLYMPUS E-1 + ZUIKO Digital 14-54mm F2.8-3.5
rawデータ撮影後OLYMPUS STUDIOでカメラ測定のホワイトバランスにて現像

この続きは、シアトル・コスメル/カンクーンの旅をご覧ください。

-広告について-

Google
  Web www.calvadoshof.com